大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

日本カーオブザイヤー

今年の日本カーオブザイヤーを受賞したのはなんとボルボXC60。
輸入車としては2013年のVWゴルフ以来で2例目だそうだ。
e0179774_12512765.jpg
そしてこの写真のボルボジャパン社長の木村さん、
2年前のイタリア企業視察旅行で一緒させていただいたときはとてもお世話になった人で、このホームページのこの私のブログもチェックしていたのには驚いた。
元トヨタにいた人なので車に対する熱い思いをたくさん語ってくれたのを思い出す。
そんな人だからこの受賞はさぞかし喜んでいることだろうと思うが、かたよトヨタは同様の自慢のSUVが売れているだけに悔しい思いをしているのだろう。
木村さん、おめでとうございます。

[PR]

# by dyoh_mie | 2017-12-22 13:04 | おいらのエコカー物語

量子力学入門

e0179774_11334126.jpg
おそらくこれが一番わかりやすい量子コンピューター理論の説明だと思う。
日経のNTTも量子コンピューターの研究をしているという記事。
すでにバンクーバーのD-Wave社が商業化しているのでやや出遅れ感があるが、研究の内容では日本勢も全く引けを取っていない。
しかしこと商業化のスピ-ドとなると北米西海岸のスタートアップ企業に完全にやられてしまうのが現状だ。
品質は世界一だがマーケティングやブランディングで欧米企業に完全にやられてしまっている今の日本のグローバル企業の現状を象徴するような出来事ではないだろうか。
いずれにしても難解な量子力学をよくぞここまで図解で分かりやすく解説してくれたもので、二つの異なった性質を持つ小さな小さな量子にコンピューターの基礎である無数に並ぶ0と1をその量子に持たせるというもので、それをどのような方法を使うかは直接D-Wave社で解説してもらったが極めて難しい理論の上に英語での説明だったので?????だった。
しかし全く理解できなくても興奮することには間違いない。


[PR]

# by dyoh_mie | 2017-11-23 11:56 | つぶやき大王日記

ゆうパックの温度管理

わそが社にゆうパックを届けに来るご存知郵便局のこの軽バン。    
e0179774_14210856.jpg
 

そんでもって北海道から届いた商品が以下の商品、
でっかくチルドと書かれてあるにもかかわらず冷凍気の付いていない車両できやがった。

e0179774_14241237.jpg
 
温度管理を売り物にしている弊社にとっては到底黙認することができないことなので、アップして記録に残しておくつもり。
もしこれを弊社が行ったとするとこの商品は即返品となる。
いくら涼しくなってきたとはいえチルドの温度帯で管理して運ぶ約束をして商品を預かっているわけであるからそれなりの管理はしていただきたいもの。
ゆうパックに関してはどこの郵便局を見てみても冷蔵庫は見たことはないしもちろん冷凍車ももたことがないのだ。
佐川急便にしても同様なのだがこれでは北海道からここまで全く温度管理されずに届いたと思われてもしょうがないが、これをヤマトがやったらマスコミの格好の餌食になってしまうから恐ろしい。
問題は真剣に温度管理をする意欲があるかどうかの問題なのだ。



[PR]

# by dyoh_mie | 2017-11-04 14:45 | つぶやき大王日記

日に新た館

e0179774_10090210.jpg
今回少人数ではあるものの滋賀県にあるマテハンと自動倉庫最大手ダイフクの展示場「日に新た館」を見学することができた。
とにかく自動倉庫の展示場なのでその大きさとホスピタリティーには毎度驚いてしまうが、今回話を聞いて思ったことは今国内シェアトップであるにもかかわらず海外売上比率が70%であるということで、その多くは中国と台湾の半導体の工場ということ。
つまりそれだけ日本から半導体の製造業がそれらの国へ移っているということで少し寂しい気分ではあったが、私自身今回で三度目の訪問なのだがこのマテハン業界の進歩には毎回驚かされている。
とくに自動倉庫のリフトのスピードと正確さと人の手のようなソフトさは日本企業ならではのと思って間違いないだろう。
製造業が海外へ移転するなら部品やマテハン、そしてそれを取り巻く周辺産業でトップシェアを目指すという日本企業のたくましさを感じた一日であった。

[PR]

# by dyoh_mie | 2017-10-16 10:41 | デリバリ王子奮闘記

ヤマト値上げ

e0179774_06555788.jpg
あろうことかヤマトがあのアマゾンに対して4割超の値上げを承認してもらったという日経新聞の記事。
しかしアマゾンを甘く見ないほうがいいと思うのだ。
まず第一に経営者ジェフベソスは赤字を続けながらも巨額な物流施設に対する先行投資をやり続けてきた経営者であること。
第二にアマゾンにとって日本は本を安売りできない岩盤規制のおかげで最も利ざやが稼げるとてもありがたい国であること。
第三としてアマゾンは株式時価総額50兆円という巨大企業で、ヤマト、佐川急便、日本郵便の3社全て簡単に買えてしまう資本があるということ。
以上の理由から今まで経験したフランスのカルフールやアメリカのウオルマートのような外資の黒船とは全く違う日本戦略を考えていると思うのだ。
今回の値上げも詳細な条件はこの記事からは知ることはできないが、アマゾンがすんなりとこの4割超という要求をのむとは考えられないし自ら物流を手がける可能性も十分ありだと思っている。
今回の値上げに対しては、我々冷凍冷蔵食品業界にとっては三年間に二度目の値上げということになり我々のお客さん達もかなり頭を痛めている様子だ。
あらためてこの業界においてもヤマトはとても重要なインフラであったことを思い知らされた感がるが、当社にとってはまたとないビジネスチャンスとなるかもしれない。

[PR]

# by dyoh_mie | 2017-10-05 07:33 | つぶやき大王日記