大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おいらのエコカー物語( 120 )


VW世界販売首位

e0179774_10492432.jpg

今日の日経、今年上半期の世界新車販売台数でVWがトヨタを抜いて初の
首位になったというニュース。
車格の幅の狭いトヨタと、上はポルシェ、アウディ、ランボルギーニから下
はセアトなんていう超大衆車まで持っているVWとではやはり後者のほうに
武があるとずーっと考えていたのだが、今まで首位を明け渡さなかった前者
のトヨタさんはさすがといえる。
しかしこのところの中国の減速と膨大な在庫、
中国でのシェアが極端に高いVWにとって今後のマイナス材料になるだろう。

したがって下半期は再びトヨタが首位に返り咲きそうだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-07-29 11:15 | おいらのエコカー物語

中国新車販売値引き合戦

舌の根も乾かないうちにこんな記事
e0179774_105331.jpg

やはり中国で新車の値引き合戦が激化しているようだ。
GMに至っては最大100万円の値引きだとか、、、

とにかく人口が多いどいうことはこういうこと、
生産能力にせよ消費量にせよ、その大きさ故に世界中の
マーケットに及ぼす影響は今までの想像をはるかに超える
もののようだ。
当然おもわぬ形で我が日本にも影響が出てくるはず、
望むらくは値引き合戦をしてもらいたい。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-05-13 10:19 | おいらのエコカー物語

中国乗用車在庫

e0179774_13104513.jpg

これはえらいこと、
中国国内の乗用車の生産能力が年産5千万台あるにもかかわらず、
2千5百万台しか売れてないらしい。
したがって中国国内の乗用車の在庫が2千5百万台にものぼるという記事。
もちろん海外のメーカーが中国で生産したものも含んでのことだが、
いくら中国の景気が減速しているとはいえいくら何でも作りすぎやろ!
日本、ドイツ、アメリカの乗用車は中国国外への輸出に振り向けることが
できるが、中国メーカーの乗用車はまだまだ海外での競争力がないため、
中国国内だけで販売することになるため、大値引き合戦となるだろう。
また、海外メーカーにしても国外での値引き合戦が始まるかも知れない。

ベンツを買うんはそれからにしよっ!
[PR]

by dyoh_mie | 2015-05-12 13:34 | おいらのエコカー物語

トヨタのライバル

e0179774_1331915.jpg

家内の車をトヨタと販売台数で世界一二を争うVWのゴルフにしてみた。
左のゴルフは家内がなんと25年間無事故無違反で乗り続けたゴルフだが、
家族を守ってくれたこの車とメンテナンスをしてくれたディーラーには
感謝の気持ちでいっぱいだ。
驚いたのは、これだけ大きくなって最新の装備がいっぱい付いているにも
かかわらず、25年前と値段が同じだということ。
デフレといえばそれまでだが、これって凄いことだと思う。
とにかく世界中で売れまくっているプリウスとゴルフ、
乗り比べるにはとても興味深い組合せでワクワクしている。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-02-12 13:27 | おいらのエコカー物語

エコカーの燃費が、、、

e0179774_11573082.jpg

8,9,10月の燃費が22.6km/l
11,12,1月の燃費がなんと18km/lと、10月にEGRバルブの故障による
交換から20%も燃費がダウンしてしまった。
当然修理を依頼したのだが、「異常なし」だと、、、
そんなばかなことはないと思うのだが如何なものか?
いまどき18km/lではエコカーとは呼べませんよね。
購入してから5年半、走行距離13万キロで車との信頼関係に
ヒビが入ってしまった。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-01-27 12:12 | おいらのエコカー物語

トヨタさん、エライ!

e0179774_1125150.jpg

トヨタが究極のエコカー燃料電池車の特許をオープンにするらしい。
と思ったら翌日の新聞にこの記事が、
e0179774_1153341.jpg

住友電工がレドックスフロー電池という長寿命で、しかも生産コスト
十分の一という電池の技術を開発したらしい。
燃料電池車は水素スタンドのインフラ整備に、
一方EVは電池の寿命と容量に最大の問題を抱えているが、
これで両陣営の戦いがますます面白くなってきた。
何れにせよ我々消費者にとっては喜ばしいことだが、
皮肉な事にここにきて原油が暴落している。
せっかく盛り上がった省エネ熱が冷めなければいいのだが、、、
[PR]

by dyoh_mie | 2015-01-08 11:22 | おいらのエコカー物語

やってくれるなー!

e0179774_653120.jpg

やってくれるなー、トヨタさん。
燃料電池車(FCV)ミライを発表して間もないのに増産やて。
20年近く前に世界で初めて発表したハイブリッド車プリウス
の時と同じくらいの衝撃だ。
これはトヨタにとって世界中の他社メーカーに対してハイブリッド
の技術と同じアドバンテージを持つと思われるのだが、
問題は水素補給のための水素スタンドのインフラの課題を解決しな
ければならないこと。
素人アタマで考えても、「液体水素」って何度で冷やして、
又どの位の高圧で保管するのか、そしてその運搬はどうするのか、、、
技術的な問題と、なにより最大の心配は役所の規制だ。
今後役所がトヨタの足を引っ張らないよう注目していきたい。
[PR]

by dyoh_mie | 2014-12-07 06:26 | おいらのエコカー物語

はじめての故障

e0179774_10292878.jpg

新車でプリウスを買って5年半、走行距離130,000kmにてはじめての故障。
EGRバルブなる排気の圧を燃費向上に利用するためのバルブが壊れたんだとか、、、
「これが壊れるケースってけっこうあんの?」の問いにディーラーは、
「あまり聞いたことがありません」やて。
そらそやろ、モデルチェンジしてすぐ買って、5年半で130,000kmも走行する
ことじたいが「あまり聞いたこと無い」ってことなんやろな!
[PR]

by dyoh_mie | 2014-11-20 10:41 | おいらのエコカー物語

貿易収支の怪

e0179774_12183684.jpg

鈴鹿にはホンダの工場があるのだが、すでに海外生産化が進んでいて
今では日本からの輸出はゼロだそうだ。
義理堅いトヨタはまだ輸出をしているが、どうかがんばって欲しい。
「円安が進んでいるのに輸出が伸びてない」とよく聞くが、原因はこれ!
大手メーカーはすでに為替の影響を受けないよう万全の手を打ってある。
たとえ今回のように円安になっても、北米向けは北米で、欧州向けは欧州
で、アジア向けはアジアで生産しているので輸出は増えない、
逆に円高に振れると今度は海外生産の商品が日本に輸入されることになり、
さらに貿易赤字が膨らむということに、、、
これから日本は車、電気の大手メーカー貿易黒字と日本国内の雇用は期待
してはいけない??
[PR]

by dyoh_mie | 2014-10-16 12:47 | おいらのエコカー物語

新ビッグスリーデッドヒート

e0179774_9282777.jpg

2014年1~6月の自動車販売台数が発表された。
トヨタが初めて500万台を超え、独VWが初めて米GMを抜いて2位になった。
しかしリーマンショック以降設備投資に消極的になったトヨタに対し、
VWはフィアットの買収を目論んでいるそうだ!
もしそうなると、クライスラーも手にはいるので北米市場でもトヨタを抜いて
しまうことになるし、あのフェラーリも手に入れてしまうことになる。

とにかくトヨタにとってはVWは脅威だ。
[PR]

by dyoh_mie | 2014-07-31 09:44 | おいらのエコカー物語