大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おいらのエコカー物語( 123 )


初回給油

e0179774_9571769.jpg

最も気になる新型プリウスの燃費。
高速道路を一切走らず、ひたすらエコ運転に心がけて987km走行時点で給油。
結果36.4Lしか入りませんでしたので初回の燃費は27km/Lということに。
この数字は旧型においてはどんなにがんばっても達成できなかった数字で、
カタログの数値が34km/L(国交省審査値)なので達成率は80%ということ。
旧型では6~70%程度この数値が乖離していたので、今回はトヨタさんも
相当がんばっていただいている。

旧型のプリウスでは冬燃費が悪く、夏になると燃費がよくなるというデータが
あるため、気温が上がって高速道路で長距離走行の場合30km/L以上という
こともありそうな気がする。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-03 10:14 | おいらのエコカー物語

変わんないところ視界編

e0179774_1254325.jpg

旧型とちっとも変わってなのがこれ。
本人はいたって真剣に一台分の枠内に駐車したつもりなのだが、、、
ボンネットの長さが実際よりも相当長く感じてしまうのだ。
旧型にてフロントスカートの両サイドをぶつけたしまった原因の一端はこれにも
あったんだと思っている。
国産車はおしなべて運転してみると実際より大きく感じてしまうことが多い。
おそらくこれは我々日本人の中にある
高級車=大きい車=高価格
という先入観があるため、日本のメーカーがそれを満足させるためにわざと視界の
よくない車を作ってんじゃないかという気もするのだ。
実際輸入車(私はドイツ車しか知らないが)は、あの大きなSクラスのベンツでさえ、
運転してみると視界と取り回しがよく、実物より小さい車を運転している気分なのだ。

商売柄軽トラックから10Tトラックまで運転する機会のある自分にとって、
初めて運転する車の視界が最も気になるところ。
運転のしやすさ=視界のよさ
と常々思っているので気になって仕方がないのだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-02 13:34 | おいらのエコカー物語

改良点3 続編

e0179774_1401759.jpg

旧型の写真をくっ付けるの忘れてた。
ピラーの太さの違いがよくわかるでしょ!
特にAピラーを細くすんのってボディー剛性に関係するから難しい
と思うけど、今回はこの剛性から改良されてる感じがする。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-29 14:08 | おいらのエコカー物語

改良点3 前方視界

e0179774_1002066.jpg

旧型で一番危ない思いをしたのがこの角度の視界。
ドアミラーのところのピラーが太くて、写真のような農道の交差点で
右側の道から同じスピードで交差点に向かっていると、右側から来る車が
ピラーとミラーにかくれてまったく気付かないことが数回あった。
幸い事故にはいたらなかったのだが、おそらくこれが原因による出合い頭
の事故も少なくなかったのではないだろうか?
しかし新型のこの細くなったピラーなら格段に視界が良くなって、いつもの
農道で危険な思いをすることはないだろう。
さすがにトヨタさんはこのあたりのデータもしっかりと把握しているものと
思い関心しきっている。
小さい様で大きな進歩と思うので??
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-29 10:26 | おいらのエコカー物語

改良点2 後方視界

e0179774_1154889.jpg

この真後ろの視界に関しては、相変わらず良くないのだが旧型と比べれば
多少なりとも良くなっているので△
しかし斜め後方に関しては格段に良くなった。
e0179774_1110531.jpg

このサイドミラーの形だけでも見やすくなっているのに、
ご丁寧にモニターまで付いているのでとても安心で◎

それにしてもこのサイドミラーのデザインってどうかと思う??
この視界の良さがこのデザインによるものだとは考えにくいのだが、、、
どうでもいいことのようだが、運転中しょっちゅう見るものなので
案外気になっているのが本音だ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-27 11:23 | おいらのエコカー物語

改良点1

e0179774_1018395.jpg

旧型プリウスで一番気になってたのがコレ、
めったに乗用車をぶつけた事のない私にとって旧型プリウスのフロント
スカートの両サイドは鬼門で、両サイドともにこすってしまった。
e0179774_1022579.jpg

ところがさすがトヨタさん、新型ではこのとおり角を削ってくれているのが
にくい、どうやらここをぶつけているのは私だけではなかったようだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-23 10:25 | おいらのエコカー物語

価格

e0179774_12463161.jpg

これが今回買ったプリウスと1年間に買ったゴルフの価格表。
グレードはどちらも松竹梅の竹クラスで、ボディーコーティングをしたゴルフ
の方が多少高くなっているが、装備もほぼ同じにしたので両車同価格といって
いいだろう。
面白いのはプリウスが6年前より50万円高くなっているのにたいし、
ゴルフの方は25年前と同じ価格であるということ。
おそらくマルクからユーロになって、ドイツの輸出競争力が強くなったとい
うこともあるのだろうが、これひとつとってみてもとても興味深い2台だ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-14 13:03 | おいらのエコカー物語

スタイル

e0179774_10102846.jpg

このライバル同士二台を並べて写真に収めてみてはじめて気付いた。
前から見たデザインがとてもよく似ているのだ。
良くも悪くも、ことプリウスに限っては、トヨタの車の中でもプリウス
独自の他車とは全く違うデザインが採用されていて、
その大義が「空力」のためであるとか、「燃費」のためであるとか、
とにかく環境とエコのために出来上がったデザインであるということによって
消費者の支持を得てきたのではないか(少なくとも自分はそう信じている)。
トヨタの営業マンいわく「今度のプリウスはムッチャカッコいいっす!」
と言っていたのだが、
「今カッコいいのは、実は他の何かに似ているからカッコよく感じるのであって
、実はそのデザインって古いんちゃう?」とあえて反論したのはつい一週間前の
こと。
従って新型プリウスがカッコよく感じるのは、3年前のゴルフに似てるからと
いうことになるのかも知れない。
「エコに徹して作ってみたら、こうなりました!」みたいなスタイルでも
良かったんじゃないかという気がする。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-13 10:44 | おいらのエコカー物語

新型プリウス納車

e0179774_117114.jpg

年末に納車される予定だった新型プリウスがたった今納車された。
まずは旧型のプリウスと並べてみて、その外観を比べてみると、
前から見た感じは旧型に比べてずいぶんスッキリとシャープになり、
これはこれで良くなっている。
e0179774_1114121.jpg

横から見たスタイルも色の違いの印象のせいもあるのかもしれないが、
これまたエッジが効いてシャープでよろしい。
e0179774_11175149.jpg

そのスタイルからくる印象から、小さくコンパクトになったと思いきや、
じつは全長がこんなに長くなっていた。
実は旧型プリウスでは、恥ずかしながら前の下の左右角だけ接触して
こすってしまった苦い記憶があるだけに、こんどのプリウスの視界が
どのようなかんじに改善されているのか気になるところ。
トヨタの営業マンいわく「ムッチャカッコよくなってます」と連呼して
いたのだが、今のところその気持ちは理解できる気がする。

これから全く同じ価格で昨年買ったVWのゴルフと徹底的に比べてやろう
と思っている。
乞うご期待!
[PR]

by dyoh_mie | 2016-01-11 11:37 | おいらのエコカー物語

新型プリウス

e0179774_16322132.jpg

これは新型プリウスのカタログの表紙。
本来なら納車されたばかりの新型プリウスの実物の写真をここに
載せる予定でいたのだが、残念ながら年明け早々の納車ということ
になったようだ。
今年2月に買ったVWゴルフとこの新型プリウスを比較することを
心待ちにしている。
お互いに販売台数で世界一二を争うVWとトヨタ(VWは現在つまずいているが)
そのいちばん売れ筋の両車、
あえて全く同じ価格のものを選んで、その装備もほぼ同じものを選んでみた。
新車がこんなに楽しみなのは初めてだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-12-29 16:47 | おいらのエコカー物語