大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「名門」GM再上場

米自動車大手GMが18日、株式再上場を果たしました。
破綻からわずか17ヶ月というスピード再生で、ご同慶の至りです。

たしか30年ほど前だったと思うのですが、NHKスペシャルで「覇者の驕り」
という特集番組がありました。

内容は覇者(米自動車大手3社のGM、フォード、クライスラー)が価格と性能
で勝る日本車(当時はまだ日本からの輸出でした)にコテンパンにやられてい
るさまを何週かにわたって特集したものでした。

このとき初めて、日本車のアメリカでの人気の高さを知りました。

それからというもの、日本企業に対しては逆風の連続でした。
輸出規制、円高、わけのわからないCOCOM違反なんていうのもありました
よね。

GM等アメリカの企業は、自社の危機が訪れると政府に働きかけて制度やルール
を自分に有利なように変更させて、そしてよくなると今度は商品の開発に投資する
のではなく、企業の買収(つまりマネーゲーム)に走ってしまいます。
そしてまた危機が訪れるということを繰り返しています。

そして我らが日本企業はというと、環境が変わるたびに現地生産を増やしたりしな
がらひたすら品質、コストの改善につとめながら商品開発を続けてきました。

GMも今度と言う今度は真剣に商品(自動車)で勝負してもらいと思います。
新しい“ボルト”というEVをいち早く発売するそうですが、まだまだ走行距離等課題
は山積みと思われ、実用化にはまだ少し時間がかかりそうな気がします。

後から出てくるトヨタやホンダに、あっというまにEVの土俵を奪われないようにGM
にも今度こそがんばってもらいたいものです。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-11-20 10:53 | おいらのエコカー物語
<< 北朝鮮、韓国砲撃 日本の建設技術 >>