大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


内装その3

e0179774_1154052.jpg

いかがでしょうか、この真っ白なセラミック調のセンターコンソール!
「便器みたい!」などというけしからん輩もいるのだが、
(確かによく見てみると用を足すこともできなくもないような気もしないではない)
実は自分としては新型プリウスの気に入っているところでもあるのだ。
e0179774_11164269.jpg

上の写真はゴルフのもの、
いまやメタリック全盛の時代にあって、このセラミックの挑戦はとてもいいところを
ついているような気がする。
これもトヨタさんのナイストライといいたいが、
自分としてはやはりゴルフの内装のほうが好きだ(トヨタさんごめん!)。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-27 11:21 | おいらのエコカー物語

内装その2

e0179774_14315720.jpg

内装に関しては非常に意見が分かれている
(残念ながら好きじゃないという意見のほうが多いのだが)
車内全体が白黒のコンビのデザインでオルカのような印象!
当然これも全体が黒色も選べるのだが、せっかくなので少し変わったのが
欲しくなったのでこれにしてみた。
結果は自分的にはとても気に入っているのだが周りの評判はいまひとつ。
全体的なデザインでいうと、フロントは残念ながらライバルゴルフに似てしまって、
リアビューは斬新過ぎていまひとついいのか悪いのかまだよくわからず、
しかしこの内装だけはトヨタさんのナイストライだと思っている。
今後これを他社が追随してスタンダードになるかどうか楽しみに見守っている。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-20 14:44 | おいらのエコカー物語

洗いにくいプリウス

初めて洗車してみて気がついたのだが、
とにかく洗いにくい。
フロントもリアも空力のためなのかスタイルの(あんまりかっこいいとは思わないが)
ためなのかよくわからないのだがとにかく凸凹が多すぎてすこぶる洗車しにくい。
フロントは
e0179774_14593516.jpg

こんな感じで、そんでもってリアは
e0179774_1502420.jpg

とまあこんな感じ。
実は旧型も洗車がしにくい車ではあったのだが、この新型はさらに洗いにくい
車になっている。
トーゼンゴルフと比較しての感想だ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-15 15:03 | おいらのエコカー物語

内装1

e0179774_1454630.jpg

運転席に座ってまず第一印象は、怖くないこと。
実は旧型の何が怖いって、フロントガラスの位置がやたら遠く、そのスペース
が広すぎて不思議な恐怖感を感じたのだが、新型ではその恐怖感を感じない
のが一番の改良点◎
とにかくそのボディー剛性が格段にアップしたこともあってシートの安心感、
質感が素晴らしくよくなっていることは間違いない。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-12 15:12 | おいらのエコカー物語

初回給油

e0179774_9571769.jpg

最も気になる新型プリウスの燃費。
高速道路を一切走らず、ひたすらエコ運転に心がけて987km走行時点で給油。
結果36.4Lしか入りませんでしたので初回の燃費は27km/Lということに。
この数字は旧型においてはどんなにがんばっても達成できなかった数字で、
カタログの数値が34km/L(国交省審査値)なので達成率は80%ということ。
旧型では6~70%程度この数値が乖離していたので、今回はトヨタさんも
相当がんばっていただいている。

旧型のプリウスでは冬燃費が悪く、夏になると燃費がよくなるというデータが
あるため、気温が上がって高速道路で長距離走行の場合30km/L以上という
こともありそうな気がする。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-03 10:14 | おいらのエコカー物語

変わんないところ視界編

e0179774_1254325.jpg

旧型とちっとも変わってなのがこれ。
本人はいたって真剣に一台分の枠内に駐車したつもりなのだが、、、
ボンネットの長さが実際よりも相当長く感じてしまうのだ。
旧型にてフロントスカートの両サイドをぶつけたしまった原因の一端はこれにも
あったんだと思っている。
国産車はおしなべて運転してみると実際より大きく感じてしまうことが多い。
おそらくこれは我々日本人の中にある
高級車=大きい車=高価格
という先入観があるため、日本のメーカーがそれを満足させるためにわざと視界の
よくない車を作ってんじゃないかという気もするのだ。
実際輸入車(私はドイツ車しか知らないが)は、あの大きなSクラスのベンツでさえ、
運転してみると視界と取り回しがよく、実物より小さい車を運転している気分なのだ。

商売柄軽トラックから10Tトラックまで運転する機会のある自分にとって、
初めて運転する車の視界が最も気になるところ。
運転のしやすさ=視界のよさ
と常々思っているので気になって仕方がないのだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2016-02-02 13:34 | おいらのエコカー物語