大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


海上アクセス

久しぶりに東京へ行って、初めて水上バスなるものに乗りました。
こんなペッタンコの船です。
e0179774_10241252.jpg

ところがこれがまた快適で、浜松町からビッグサイトのある有明まで25分で
到着いたします。

今は東京の海もとてもきれいですし、それにも増して海からの東京の眺めは
想像以上にすばらしいものでした。
下の写真は築地市場とその向こうが東京スカイツリーです。
e0179774_10301748.jpg

地図を見ていると羽田空港や横浜、千葉なんかも船を使えばすぐそこなんです
よね。

とにかく東京にいることを忘れるぐらい快適に移動できますが、難点は船内が排気
ガスの臭いが臭いことと、まだ便数が少ないこと(1時間に一本でした)でしょうか?

この辺は規制の問題もあるでしょうが、もっと小さな船を多く就航させたり水上タクシー
なんていうのもいいかもしれません。
新しい東京の魅力を発見しました。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-10-31 10:38 | つぶやき大王日記

円最高値

円がドルに対して76円を切って、戦後最高値を更新しました。
おかげでやれデフレだの輸出企業の減益だの産業の空洞化だの
マスコミは大騒ぎですが・・・

円高って悪いことなんでしょうか?

国家の生み出すもので重要なものは、人材と通貨です(と思います)。
その日本の生み出す通貨が国際的に評価が高いということは決して
悪いことではないと思うのですが・・・

人間は経験していないことは想定できません。
私達日本人はかつてのブラジルのようなハイパーインフレを経験して
いません(なにしろレストランで食事をする時に食前に払う値段より食後
に払う値段の方が高くなるほどのインフレ)。

そして第一次大戦後のドイツではマルクが紙くず同然となり、パン屋の
看板にパン一個一兆マルクと書かれた有名な映像が残っています。
通貨が暴落するということはこういうことも意味します。

政府ではノー天気にインフレ誘導などといっていますが、
事はそう単純な話ではないようです。
国の借金がGDPの2倍というギリシャより悪い財政状況で、この国も
人事ではありません。

なにしろ今はドルに対する円以外の通貨が下落しているのためこれが
正真正銘の円高です(ドル安ではないということ)。
消費者としてはこの恩恵を十分享受したいものです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-10-24 11:02 | つぶやき大王日記

F1韓国GP

鈴鹿でのF1の興奮まださめやらぬ一週間後に開催された韓国GPですが、
TVで観ていて観客の少なさに驚かされました。

確かにメインスタンドの周辺はそれなりに観客も入っていましたが、
そもそも観客席そのものが少ないし、又見るからに出来たばかりの観客席
がところどころあるのですがだれもいないスタンドがいっぱいです。
主催者側も気を使ったのかスタンドと気づかれいように絵が描かれてありま
したが残念ながらバレバレでした。

今年の鈴鹿では三日間で20万人の来場者があったそうです(以前は毎年
30万人超でした)。
韓国側の報道では金土の二日間で7万人来場したとのことですが、どうやら
土曜日に同じ会場でK-popのコンサートもあったみたいで、F1人気とはまた
別物でしょう。

思えば日本でも30年以上前に富士でF1が開催されましたが、わずか2年で
終わってしまいました。
その後ホンダがF1に参戦して無敵を誇り、又日本人初のF1ドライバー中嶋
人気もあって1990年鈴鹿でF1が再開されましたが、そのときから初めて
日本でF1が市民権を得たような気がします。

F1が、つまり新しい文化が市民権を獲得するのにはそのぐらい時間がかかる
ものですよ。

そういえば昨年鈴鹿での前夜祭、
前夜祭にもかかわらず大勢集まった観客に対して佐藤琢磨が、
「アブダビでの決勝当日よりも人が多いです」って・・・
あながち冗談でもなさそうです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-10-18 10:49 | おいらのエコカー物語

HV車のバッテリーってどうよ?

HVのトラックを購入したことは以前に述べましたが(まだ来てないけど)、
購入するにあたりバッテリー交換の保険に入るよう勧められました。

それじゃあプリウスのバッテリーってどうなのよ?
そういえば中古車屋さんにプリウスが並んでるところ見た事ないし、
もしかしてバッテリーがダメになるととんでもない高額な料金がかかって
全部廃車になってるんじゃなかろうかと心配になったのでディーラーに
聞いてみました。

すると
たしかに初代のプリウスのときはバッテリーの交換が多かったそうですが、
2代目になってからは距離にして最大20万キロ以上走っている車もある
そうですがいまだ交換した実績がないそうです。
そしてもし交換するとしても料金は20万円までで、さらに今後バッテリーの
料金は安くなることが予測されるようです。

2年以上プリウスに乗りましたが、それを聞いて本当にランニングコストの
安い車であることを実感しました。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-10-15 10:06 | おいらのエコカー物語

今年の鈴鹿F1

e0179774_14574653.jpg

今年も鈴鹿F1を観に行ってきました。
レース結果は小林選手は残念な結果に終わりましたが、日本でも人気の
高いバトンが優勝を飾り、又これまた日本で人気の高いセバスチャン、フェテル
が三位になって二年連続で年間総合チャンピオンに輝きました。

そして上の写真。
イタリアのタイヤメーカー「ピレリ」の広告が架かっていますが、ここには去年
ブリジストンの広告が架かっていました。

思えば初めて鈴鹿でF1が開催された20年前、キャノン、東芝、日立、三洋、
オリンパス、カルビー、マイルドセブン・・・日本企業の広告が目白押しでした。
そしてその後リーマンショックまではRBS、ING、CITI、メリルリンチ・・・
世界中の金融機関がここに並んでいました(スイスのUBSだけ残っている)。

そしてリーマンショック後、
今のヨーロッパの経済の混乱ぶりを反映してか、スポンサーの数自体が少なく
て少し寂しい気分でした。
フィギュアのグランプリファイナルで日本のパチンコ屋さんの広告が並んでいた
ようにF1のスポンサーにもなってもらえやんやろか!

MARUHAN Ferrariなんて語呂がいいと思うけどな。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-10-10 15:25 | おいらのエコカー物語