大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


3月の燃費

3月の燃費がとうとう5km/Lを上まわり、全車平均で5.08km/Lでした。
実はこれにはわけがあって、例の震災のお陰で燃料の入荷が不安だった
ためと、3月決算のために入荷を絞ったことも原因の一つだと思われます。

しかし理由はどうあれ、目標としていた燃費を記録したことは正直うれしい
です。
各ドライバーもスピードの出しすぎには注意をはらってくれているようですし、
実際事故もこのところ激減しているのもそのお陰と思われます。

仮に実際事故が発生したとしても、スピードを控えていれば重度の事故が
軽度で終わったりいたします。
まずは「スピードを落とす」
基本中の基本です。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-20 15:51 | つぶやき大王日記

それでも桜が

伊勢神宮五十鈴川の桜が満開です。
e0179774_9553474.jpg

東日本大震災、福島第一原発、なかなか収まらない余震と今や日本は上へ下への
大騒ぎとなっていますが、それでも桜はこの騒ぎをよそに今年もとてもきれいです。

この土日曜日は桜は満開、快晴のポカポカ陽気でしたが・・・
やはりさすがの東京でも花見客もほとんどいなかったようです。

やっと満開になった桜ですが、このような日本の状況下では、きれいであればある
ほどむなしい気分になるのは私だけでしょうか?
東京を含めた東日本では、やはりせめて余震が収まってくれないことには「さあ、
これから!」という気分になれないのでしょうね。

あの余震の多さでは無理もないです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-14 10:08 | つぶやき大王日記

3月の配送トラブル件数

3月の配送トラブルは7件発生しました。
しかしこの件数は自社の責任によるものだけでなく、お客さんや他の業者
のミスによるものも含まれています。

要は、お客さんにとってはそんなことはどちらでもいいことなのです。
たとえ自分の責任ではなくても、トラブルを未然に防ぐ方法や起こったとき
のフォローなど、私達に出来ることはたくさんあるはずです。

まず「主体性を発揮する」こと、そして「決して他人のせいにしない」こと。
他人が悪いと思っても、そのなかで自分に出来ることを考えて改善すること
が今私達に求められています。

「過去と他人は変えられない、変えられるのは未来と自分だけ」なのです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-07 11:02 | 今月の配送トラブル

春季高校野球

開催が危ぶまれた秋季高校野球も、東海大相模高校の優勝で幕を閉じました。

結果から言うと、この大会は開催して本当に良かったと感じています。
何が良かったて、開会式での創志学園野山主将の選手宣誓です。
あのような感動と勇気を与えるような宣誓はきっと高校野球史にその名を残す
ことになると思われますし、逆に今菅首相に求められているのはこのような国
民に勇気と感動をあたえるメッセージだと思います。
嘗てアメリカで9.11が起こったとき、WTCの瓦礫の上でヘルメットをかぶって
拡声器で消防隊員に激励のメッセージを発しましたが、そのときの姿勢がとて
もかっこよかったと記憶しています。

方やプロ野球、
セもパも4月中旬からの同時開催に決まりましたが・・・
開催時期を巡って連方議員とセリーグコミッショナーとの議論がおかしかった
ですよね。

連方議員「3月開幕の科学的な根拠をしめしてください!」
コミッショナー「!!!???・・・・・・・」

野球やんのに科学的な根拠などありませんっ!
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-04 12:40 | つぶやき大王日記

入社式

本日入社式をおこないました。
ことしはなんと5名の新入社員が入社し、以下の写真がそのメンバーです。
e0179774_13322579.jpg

よく“近頃の若いもんは・・・”というグチを良く聞きますが、それは私が若い
頃でも言われたことで、また遡ると古代エジプトの記述の中にも“近頃の若
い者はなっとらん”なんていう記述があったようです。
どうやらこの言葉は、人間が誕生してからどの時代でも言われていたようで
す。

ちなみにわが社の新入社員諸君は、自分の同年代の頃と比べてみても厳し
い就職戦線を戦ってきたせいか、礼儀もいいしハキハキしていてたのもしく
感じています。
概ね大人は自分の若かった頃のことは忘れてしまっていて(忘れたふりをし
ているか)、やたらと美化する傾向にあるようです。

とにかく、この新人達には震災でリセットボタンが押されたこれから日本を逞
しく生き抜いていってもらいたいものです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-01 13:51 | つぶやき大王日記

先人の知恵

日本で過去に起こった震災を調べてみると・・・

今回被害にあった三陸では1896年「明治三陸地震」というのがありました。
2万1千人以上が亡くなって、なんと38メートルの津波が観測されています。
今回はこのときの教訓が生かされていなかった様で残念です。

これがこの東海地区ではどうかというと、1944年に「昭和東南海地震」、
1854年に「安政東海地震」というのがあって、そして紀州のほうでは津波
もあったそうす。
今でも尾鷲へ行くと電柱の人の身長の高さのところに昭和の地震のときの
津波の位置が、そして更に高いところに安政のときの津波位置がマークさ
れています。
過去の災害を忘れない簡単でいい方法だと思いました。

そして更にさかのぼると、室町時代の1498年「明応東海地震」がありました。
そのときには鎌倉の大仏殿が津波で流され、それまでは湖だった浜松の浜名
湖が地盤沈下で海とつながって現在のような形になりました。
そして地元伊勢でも大湊で1000戸の家屋が水没し、5000人が亡くなったそ
うです。

昔から日本ではこのような災害を定期的に経験していて、そのたびに皆で歯を
食いしばって一から復興してきた歴史を繰り返しているようです。
したがって「天災だからしょうがない、また復興に向けてかんばろう」というたくま
しさが日本人のDNAに組み込まれているんじゃないでしょうか。

そう考えないと、世界中が驚いている被災者の皆さんの凛とした行動が説明で
きないのです。
当然今回の震災に対する復興に向けた努力を、日本国民はだれも惜しまない
でしょう。

“がんばれ日本”
[PR]

by dyoh_mie | 2011-04-01 11:31 | つぶやき大王日記