大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


日本の規制基準

今回の福島原発の事故のおかげで、放射性物質にたいしての規制基準が
いとも簡単に緩和されました。

ひとつは原発作業員の一回の作業における放射線量が時間当たり100ミリ
シーベルトから250ミリシーベルトに緩和されました(海外はこれが500だそ
うです)。したがって先日被爆された作業員の方は被爆量が180ミリシーベ
ルトだったので、基準値以内ということになります。

もうひとつは「食品、飲料水からの放射性物質摂取の基準値」が年5ミリシー
ベルトから10ミリに引き上げられました。

これぞ日本の行政という典型的なケース。
食品の安全基準でも我々運送業の安全基準でも同じですが、ひとたび何か
事故がおきてマスコミが騒ぎ出すとこれでもかというくらい厳しい規制基準が
設けられます。
そしてそれがあまりにも厳しすぎて、普通の企業ではクリアできないことを実
はお上のほうも重々理解していてわざと見てみぬふりをするのですが、また
再び事故が起きてマスコミが騒ぐとこんどはいっぺんにお上は警察になって
しまいます。

今回はその逆のケースなのですが、いずれにしても優秀なお上は責任逃れ
、責任転嫁が天才的であるということ。
忘れないで下さいね、あの原子力安全保安院の記者会見を、
記者「福島原発の周辺住民はどうすればいいのですか?」
安全保安院「自治体の指示に従ってください」

そんなのありかよ!
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-29 10:29 | つぶやき大王日記

下請けの心理

かわいそうに、福島原発で下請けの作業員が三名被ばくしてしまいました。
もちろん放射線の感知器を三名とも持っていたそうですが、東電いわく、当
然すべての感知器のブザーが鳴ったのですが作業員は検知器の故障だと
思ったそうです。

そんなばかな!!!

これはあくまで推測ですが、
この三名の作業員は、東電の下請けの下請けのその又下請けぐらいではな
いかと思います。
なにしろ日本は唯一の被爆国で、放射能に関してはとても神経質です。
今までも作業をするうえで放射能の検知器が鳴ったとしても、上に報告を上
げていなかったのではないでしょうか?

東電のような親会社は「正確な報告をしろ!」と口では言いますが、心の中
では「都合の悪いことは黙ってろ!」もうひとつ言うと「都合の悪いことを言う
と仕事をやらない、下請け業者はいくらでもいるから!」と思っているのでは
ないでしょうか。

親会社は危険な仕事、コンプライアンスぎりぎりの仕事は下請け(元請け)に
委託します。
元請けは元請けで同じ理由で下請け(孫請け)に委託します。
そして孫請けはひ孫請けへ・・・・・・
かくして原発作業の裾野は広がってピラミッド型になります。

なにしろ下請け会社は“仕事がなくなる”ことを死ぬほど恐れています。
今回の事故にはこのような下請け会社の心理があったのではないでしょうか?
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-26 10:36 | つぶやき大王日記

日本人の品格

たしか中学校の時の今はなき「道徳」の教科書に、外国の人(アメリカ人だか
イギリス人だったか定かではない)が関東大震災直後の被災した日本人の
行動について書いた文章があったことをふと思い出しました。

その内容はたしかどんな人でも災害で肉親を失ったりすると周りの目もはば
からず泣き叫んでいて、何も手に付かない状態に陥る(実際ニュースでもよく
みかけます)のに、日本人はそのようなことが一切なく冷静に、粛々と後片付
けをしている姿を見てびっくりしたということが書かれてあったと記憶していま
す。

やはり今回の震災でも、被災した日本人の秩序正しい行動を海外のメディア
は驚きをもってこぞって絶賛しています。
数年前「国家の品格」という本がベストセラーになりましたが、まさにその品格
と道徳観を世界中に見せ付けることになったわけです。

いずれにしても被災者のみなさんが一日も早く落ち着いた生活をおくれるよう
願っています。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-24 11:01 | つぶやき大王日記

連休だっちゅうに・・・

私用で連休最終日に車で東京へ行ってきました。

震災のせいもあってか皆さん外出を控えているようで、東名高速もガラガラ、
当然都内もガラガラ・・・
ところが数少ない開いているガソリンスタンドの手前だけは給油を待つ車の
列で大渋滞していました。
不思議な光景でした。

よく考えてみると、トヨタ、ホンダ、ソニーといった自動車や電子メーカーはまだ
再稼動のめどがたたなくて操業停止したままなので連休も何もあったものでは
ないのでしょう。
北関東、東北地方には有力な電子部品や車の部品メーカーが数多くあり、また
それらの企業は世界的にもシェアが高いようです。
この震災の影響を受けてアメリカのGMも生産が停止しているようですし、アッ
プルのiPadなんかの生産にも支障がでているようです。

「風が吹くと桶屋が儲かる」といいますが、今回の震災は世界中いろんなところ
で思いもよらない影響がでてきそうです。

今や経済は地球上ではひとつになっています。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-23 10:50 | つぶやき大王日記

計画停電

東京では東電による計画停電が実施されています。
それ以前に都民の皆さんがそれぞれ節電にとりくんでいるのはりっぱで、
レストランでも喫茶店でも出来る限り電気をけしていました。

しかしこれが企業となると話は別で、特にコンピューターを多く使う企業や
製造メーカーにとっては停電は命取りで、うちのお客さんのメーカーでも
停電のおかげで製造が思うように行かないそうですし、又コンピューター
のサーバーを東電管内から大阪とか関西電力管内へ移したり、本社を東
京から大阪へ移すところもでてきているようです。

そこでI市のS市長、昨日の新聞にでてましたが“中部電力の浜岡原発の
停止をするよう、中部電力に要望書を提出”だそうです。

「えーかげんにしなさい!」です。
今日本の企業は世界を舞台に戦っているんですっ!
インフラや人件費等最も条件のいいところを選んで、国境をまたいで移動
していないと競争に負けてしまうんですよっ!
中部電力の管内で、もし仮に原発を止めて東電のように一日3時間も4時
間も停電するようなことになったら、たとえあのトヨタだって愛知県から海外
へ出て行ってしまうかもしれない、そんな時代なんですよっ!

いっそのこと、あのままずーっと育児休暇をとってればよかったのに・・・
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-18 16:44 | つぶやき大王日記

まるで旧ソ連

ある東京のスーパーの売り場です。
e0179774_6494078.jpg

まるで旧ソ連のような、元々何が並んでいたのかよくわからないような
状態でした。
東京は元々地震も多いし、大戦時には空襲も経験していたりと災害に対
する心構えが備わっているように感じます。
多少過剰反応とはいえますが、群集心理とはこういうもので、棚にモノ
があふれていれば安心するのでしょうが、モノが少ないとなるとあわて
て買占めに走ってしまいます。

"もう少し冷静に!”と私たちは思うのですが、東京ではまだ小さな余震
が続いているのでここにいると気持ちはよく理解できます。

でももう少し冷静に!
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-18 07:03 | つぶやき大王日記

疎開

16、17日と出張で東京へ行ってきましたが、
ついた東京駅でこの光景です。         
e0179774_6341722.jpg


まるで戦時中の集団疎開のような光景です。
やはり東京もマスコミで報道されている以上に余震が続いているし、
また福島の原発の問題もあったりで、小さい子供にマスクをさせて
関西方面にいる親戚を頼ってしばらく疎開するのでしょう。

帰りの新幹線では横浜からも、たくさんの家族ずれの疎開客が乗っ
てきていました。
親として気持ちは痛いほどよくわかるし、そしてなによりも東電や
政府の報道が信用されていないことがよくわかります。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-18 06:48 | つぶやき大王日記

大地震

日本中えらいことになっています。

観測史上最大といわれる大地震が東北と関東を襲い、今まで見たこともない
ような悲惨な映像がマスコミで報道されています。
この地域でも一晩中津波警報が出されていたのですが、さすがにあの東北の
津波の映像を見てしまうと怖くなってしまいます。

今回の地震は大きいだけでなく範囲も広いため、すべての全容があこらかにな
るにはかなり時間がかかると思われます。
当社のお客様でもシステムがダウンしていたり、関東方面からの商品が入荷し
てこなかったりといろいろと影響がでてきていますが、これはまだまだ続きそう
な気がします。

まだまだどうすることもできないのですが、食品の流通に携わる企業として何か
被災者の皆様の手助けになることがあれば積極的にやっていきたいと考えてい
ます。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-12 08:51 | つぶやき大王日記

最新F1情報

F1日本グランプリが、今年も鈴鹿サーキットで開催されることが決定
したそうです。
是非今年も観にいこうと思って今からワクワクしています。

もうひとつ最新情報、
昨シーズン限りでF1を撤退したブリジストンにかわって、今シーズンから
タイヤを供給することになったイタリアのピレリの評価がボロボロです。
ハミルトン曰く「かわいそうなほど遅い」だそうですが・・・

タイヤは耐久性とグリップ性とが反比例いたします。
耐久性をアップすればグリップ力がダウンするし、グリップ力をアップすれ
ば今度は耐久性が落ちてしまいます。

昨シーズンの最終戦アブダビでのレースはブリジストンにとってもF1最終
戦だったのですが、そこで衝撃的な結果を世界中目の当たりにしました。
灼熱の砂漠の中、通常ソフトタイヤ(グリップのいい方)では20週ももたな
いと思われていたのですが、ソフトタイヤでスタートしたマシンが30週を過
ぎてもグリップ力を保っていたのです。
まさに“恐るべしブリジストンの技術力”です。

ライバルであるミシュランがF1から撤退してからは一社供給体制だし、昨
シーズンの開幕時には“ブリジストンF1撤退”が決定していたわけだから
、そんなに開発に力を入れなくてもいいような気もするのですが、そこはや
はり日本の技術者としての職人気質がでてしまうのでしょう。

したがってピレリが悪いのではなくて、ブリジストンが良くなりすぎていたん
じゃないかと思うわけです。
ブリジストンももったいないことをしたなと思いますが、将来この技術が必ず
市販用タイヤに生かされてくると信じています。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-10 10:46 | おいらのエコカー物語

2月の配送トラブル

2月の配送トラブルは11件発生いたしました。

毎週毎週配送にかかわるトラブル、破損、積み間違い、卸し間違い、
仕分け間違い、お客様からのクレーム等等その内容や関係者や顧客別
卸し先別にまとめてその原因のいちばん大きいところから集中的に手を
うっていくのがわが社の問題解決の手法です。

理由は一点に集中してやらないと焦点がぼやけてしまって、結局何にも
解決できなかった経験を痛いほど味わってきたからです。

さすがにここにきて件数が減ってきているお陰で原因を大きく絞ること自体
難しくなってきているのが現状ですが、ひとつひとつ再発防止にむけて取り
組んでいるところです。
[PR]

by dyoh_mie | 2011-03-09 11:54 | 今月の配送トラブル