大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


東名阪御在所SA新装オープン

東名阪道の御在所SAがこのたび新装オープンとなりました。

レストランに柿安さんが入ったり、モクモクさんの店も出ていたりとその効果は絶大で、
平日でもオバサンたちや若いオネエさんたちで大混乱していました。

今まで「なぜ高速のSAは食事がまずいのか?」の理由として真意の程は定かではない
のですが「高速道路でおいしいものを出すとSAが混雑して本線まで車が並んで事故が
起こる危険性があるので、SAではおいしいものを食べさせることは禁止されている」と
よく聞かされました。
「そんなアホな!」と思いましたが、今の御在所SAの混雑ぶりを見るとその話はあんがい
本当だったのかもしれないと思ってしまいます。

それほど危険です。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-30 11:38 | つぶやき大王日記

トヨタよお前もか!

すでに日産は小型大衆車「マーチ」の生産をタイでおこなっていて、日本で販売
されるものもタイからの輸入車になっています。
おかげで日本の輸入車の販売量が増えるという皮肉な現象が起きています。

そしてここにきてとうとうトヨタも、あの日本を代表する大衆車「カローラ」を現地生産
に切り替えるという発表がありました。
これは日産とは違って、今までカローラの生産はすべて日本でおこなって全世界に
輸出していたものを、円高の影響を避けるためにアメリカで売るものはアメリカで生産
し、ヨーロッパで売るものはヨーロッパで生産するというもので、もちろん日本で売るも
のは日本で生産するようです。

この円高ではいたしかたないでしょうね。
たしかにこれでトヨタは為替リスクを回避することが出来るでしょうが、民主党の掲げる
“一に雇用、二に雇用”とはまったく正反対のとことに日本が向かっています。

カンさんどうすんの?
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-19 10:30 | おいらのエコカー物語

鈴鹿F1

先週末鈴鹿へF1を見に行ってきました。
結果は若いレッドブルのフェテルが鈴鹿を二連覇し、日本の小林選手がヘアピン
を攻めに攻めて7位入賞とサーキット内は沸きに沸いて大興奮状態でした。

実は去年も見に行ってきたのですが、去年との大きな違いに気が付きました。
それはオランダのINGやスイスのUBS、クレディスイスといった金融機関のスポンサー
が姿を消して新たに中東のETIHAD航空やマレーシアのペトロナスといった新興国
の企業や韓国LGのようにグローバル化で日本企業を追い落とす勢いの企業が目立
ちました。

F1のスポンサー企業といえば30年程前まではマールボロ、キャメル、JPSといった
欧米のタバコメーカーが主でしたが、20年前にはキャノン、東芝、三洋、パイオニア
といった日本企業がはばをきかしていたのですが今では「つわものどもの夢の後」
といった感じです。

思えば日本のバブル、リーマンショック前の金融バブル、現在の進新興国(バブル?)
とF1を見ていると世界の経済の縮図を見ているような気がします。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-12 12:24 | つぶやき大王日記

9月度の配送トラブル

9月の配送トラブルは7件と激減いたしました。

8月に手を打った温度対策が功を奏したことと、業務変更にたいする
慣れが原因だと思われます。

こんなに減ってくると逆に何か他に隠れていないか気になりますが、
トラブルが発生しなくても常に危機感を持って改善し続ける企業体質
をつくりあげたいと考えています。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-05 10:30 | 今月の配送トラブル

経営者心理

一昨日、伊勢で赤福の社長と宮崎本店の社長の講演があったのでおじゃま
してきました。
3年前のあの赤福の事件があってからはじめて社長の話が直接伺うことが
できたのですが、社長曰く「販売を再開した当日はお客さんが来てくれなか
ったらどうしようと不安で不安でどうしようもありませんでした」とのことでした。
意外でした。

あの事件のとき、もし私が赤福の社長だったらどうするかと考えました。
①最初に一年間生産を止めると発表する。
②工場内の管理体制を徹底的に改善する(これでもかというくらい)
③当然数ヶ月(もしかしたら一ヶ月程度)で保険所から再開OKとなるが
 それでもまだ自社で満足がいかないからと再開しない。
④消費者からの販売再開要求の声が大きくなり、今度は野呂知事自らが
 再開のお願いに来るが、それでもまだ再開しない(私が赤福の社長ならば
 事件が発覚したときの知事のマスコミにたいする態度は許しがたいから)
⑤赤福の販売を求めて消費者から暴動がおきる
⑥この騒ぎが国会でも問題となり、ひそかに農水大臣から再開要請があり
 そこで初めて販売を再開する

というシナリオだったのですが、やはり赤福さんでも経営者としての心理は
同じだと思いました。
そう、経営者っていつも不安と戦っていて臆病で、そしていつも孤独なんですよ
ね。
あらためてそのことを思い知らされました。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-04 10:04 | つぶやき大王日記

空洞化

先日お客さんである海産物の大手メーカーさんののフェアーにおじゃましました。

e0179774_1014321.jpg


見えますか?これはサーモンの刺身をバラの花のように盛り付けた商品です。
原産国がチリで加工国はタイとなっているのがわかるでしょうか?

かつては、とはいってもたかだか10年ほど前のことですが、海産物のほとんど
(エビはインドネシア、アワビはオーストラリア、サケはチリ等等)が輸入品でした
が、加工はほとんどが国内で行われていました。そしてこの三重県にはそのよう
な加工会社が数多くあり、また当社のお客さんにもたくさんいましたが今では数える
ほどになってしまっています。

その中でもやはり国内で加工されたものは「~産の」と声高々に販売していました。
空洞化は工業製品だけのことでは済まされない現状のようです。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-10-01 11:09 | つぶやき大王日記