大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


平成22年2月22日

家内のVWゴルフが今日で20年目を迎えます。
この車の車検証の登録日が平成2年2月22日なので、本当であれば20周年を
記念して今日新しくゴルフを買って登録しようと思っていたのですが、家内曰く
「まだまだぜんぜん大丈夫!」とのことで新車は却下となり、この車に乗り続ける
こととなりました。

細かいことを挙げれば、何しろ20年目の車なので少々の不満もでてまいりますが、
その不満とこの車に対する思い入れや子供たちとの思い出とを計りにかけると、たぶん
後者のほうがはるかに重いのだと思います。

まだこれからしばらく「エアコンきかんのやけど」とか「オイルは大丈夫やろか」とか、
車の構造についてまったくのど素人の家内からの電話に悩まされそうなのですが、
まだしばらくは大きなトラブルが起こりそうな気配もないし、この先一年ぐらいは大丈夫
かなと思っています。

今となっては同じタイプのゴルフもほとんど見なくなりましたが、新しいゴルフを見かけ
ても全然惨めに感じないところがこの車の不思議な魅力です。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-22 15:33 | おいらのエコカー物語

エコドライブの効果

うれしいことに、1月の全車平均燃費が4.78km/Lと過去最高を記録しました。
前年の1月と比較すると5%、3年前の同月と比較するとなんと13%の改善と
なりました。
まじめに一生懸命取り組んでくれたドライバーの皆さんに感謝いたします。

皆で計画をして、皆で実行して、そして結果を出す。
今回は特にトップダウンで上から押し付けてやったことではないだけに、嬉しさも
ひとしおです。

原油単価も1バレル当り$70あたりで高止まりの様子です。
今後もこの調子で行きたいと思っています。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-17 11:03 | つぶやき大王日記

凍結事故

2月10日、冷凍機をまわしながら一日積み置きしていたチルドのソーセージが
100ケース程凍結してしまい、お客様に大変ご迷惑をおかけしました。

0度で温度設定してあったのですが、温度記録計ではマイナス20度近くまで
冷えてしまっていました。
今原因を調査中ですが、おそらく冷凍機側のサーモスタットの不具合が原因で
はないかと思われます。

当社もこのようなトラブルは初めてなのですが、機械的な予防だけでなく積み置き
車両の冷凍機の温度チェックをする人為的な防止策も講じなくてはいけません。
機械は必ず壊れるものという前提でお客様の大切な商品を扱うようにしたいと思っ
ています。

関係する荷主企業様に心よりお詫び申し上げます。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-16 10:18 | 今月の配送トラブル

プリウスのリコール

先週の土日、プリウスで長野にスキーに行ってきました。
心配されるブレーキですが、7分山のスタッドレスを履いてドカ雪にもかかわらず、
ABSの調子も良くて問題なく止まってくれるし、又よく登ってくれました。
雪道に関しては今までのどの車よりも頼もしく感じましたが、やはりタイヤを交換したため
に発生するゴツゴツ感がとても気になります。

今回のリコールについては、
トヨタのディーラーからは早く修理に入れて欲しいと催促の電話が何度もかかっています
が、今のところ何も問題がないから、もう少し落ち着いてからでいいよと言っておきまし
た。

そもそも車という工業製品は1台1台「クセ」のようなものが必ずあったものですが、
何もかもが電子制御で動くようになってしまうとこういった「クセ」のようなものまで
リコールになってしまうということのようです。
これはメーカーにとっては非常に頭の痛いことですが、日本のユーザーもアメリカのよう
に何でもかんでもメーカーのせいにしてヒステリックにならないで、自動車というものは
本来危険な乗り物であるということを頭に入れてもう少し冷静に大人の対応をしてもらい
たいものです。

実際ヨーロッパでは全然騒いでないですよね。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-13 15:45 | おいらのエコカー物語

1月度配送トラブル

一年で最も忙しい12月に7件しか発生しなかった配送トラブルが、最も忙しくない
1月に22件も発生いたしました。
これはもちろん、どんな小さな「ヒヤリハット」もトラブルとしてカウントした数字で、
今までよりも厳しく報告をさせているので当然なのですが・・・

どうもその内容を見てみると、その原因が納得できません。
当然行われていると思っていた引継ぎがされていなかったり、やるときめたことが
実行されていなかったりでやはり「報連相」不足によるものが多いようです。

繁忙期には気合が入っているせいか、結構頻繁に話し合いを持っているのですが、
1月はわりとそうではないため、気が緩んでいるためかこれらがおろそかになっている
ようです。

また初心にかえって、一からやり直します。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-09 10:47 | 今月の配送トラブル

おっ、おっ、おいらのエコカーも!

おいらのプリウスにもブレーキに欠陥がみつかったそうです。
そしてその対策は、すでに今の新車には施されているようですが・・・

そういえば3年前新車で買ったばかりの長男のトヨタのBBが、時々ブレーキが
きかなくなるトラブルが発生したのですが、販売店で何か部品を交換してくれて
直ったことがありました。
実はこのとき、不具合の場所が場所だけにトヨタがすぐにリコールを発表するもの
だと思って新聞を見ていたのですが、とうとう発表されずに終わりました。

その当時販売台数が多い割にはトヨタのリコールの少なさに疑問を抱いていたの
ですが、どうやらトヨタさんはリコールになる一歩手前で手を打っていたようですね。

アメリカのように、何でもかんでもメーカーのせいにしてしまえというようなユーザー
も大人気なくて問題ですが、今回のプリウスの件でもトヨタさんは単にABSの設定
のせいと言ってますが、早く本当の原因を公表してもらいたいものです。
そしてユーザーの方も自動車は元々危険な乗り物だという認識を持つべきでしょう。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-04 13:49 | おいらのエコカー物語

泣きっ面に蜂

やはり心配していた通りになってしまいました。
アメリカでのトヨタ叩きに歯止めがかからなくなっているようです。

リコールがフロアマアットからアクセルペダルにまで及び、またあろうことか
トヨタからGMに買い換えた場合に限り1,000ドルの補助金が支給されたり、
テキサス州では買換え費用をトヨタに請求する訴訟が起こっていたり、またまた
国家交通安全局(日本の国交省?)なるところから対応の遅さに対して制裁金が
課せられたりと、踏んだりけったり、泣きっ面に蜂とはまさにこのことです。
かつてのジャパンバッシングを思い出してしまいます。

アメリカ政府の対応もGMの報復措置のようで露骨ですが、私的には日本の政府
ももう少しフォローしてくれてもいいような気がするのですが・・・
考えたくはないのですが、経団連から距離を置いている今の民主党政権の企業
より労働者という優先順位が見え隠れしているようです。

なによりもアメリカのユーザーの信頼を回復することが第一です。
日本のメーカーはたたかれるたびに強くなってきた経緯があるので、今回もそうあって
もらいたいものです。
[PR]

by dyoh_mie | 2010-02-04 12:00 | おいらのエコカー物語