大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


大晦日

今日はとても寒い大晦日になりました。
「年末は何日までですか?」と聞かれると「31日までです」
「正月はいつからですか?」の問い合わせには「1日からです」
というのが当社の年末年始のスケジュールとなっています。

365日社員の皆さんが上手にシフトを組んでくれて、休みなく24時間稼動させること
ができていますが、乗務員、現場、事務所と何も言わなくても緻密なシフトを組んでくれ
ていて助かっています。

今年一年振り返ってみて最大の収穫は、社員の皆さんが全体的に問題解決のスキル
がレベルアップしたということだと思います。
以前はよく「笛吹けど踊らず」と感じましたが、最近は「笛吹かずとも踊ってくれる」と感じ
ています。

会社としてまだまだやりたいこと、やらなくてはならないことがたくさんあるのですが、
こういうふうにしながら、だんだんと会社としての体をないしていくのを感じています。

今年は社員の皆さんはもとより、お客様、業者様のおかげでとてもいい年でした。
来年もいい年でありますように、又、皆様方もいい年になりますようにお祈りいたします。
どうもありがとうございました。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-31 11:47 | つぶやき大王日記

12月の燃費

おいらのプリウスも届いてから半年経ちました。
12月の燃費は22.34km/Lと過去最低となり、通算燃費も23.9km/Lと、とうとう24を
切ってしまいましたが、原因はぜんぜん長距離運転をしなかったせいだと思われます。

最近ひとつトヨタの車に対して気になることがあります。
それは乗り心地なんですが・・・
トヨタの車はプリウスはもちろん、他の車もとても静かでとても乗り心地がいいような気が
するのですが、半年間使ってみるとたしかに耳にはとても優しく感じるのですが、実は体
に感じる振動はあまりやさしくないように思うのです。

今のプリウスも静かさでは世界中にライバルはいないでしょうが、体に感じる乗り心地は
商用のバンに乗っているような違和感を感じるのです。

とはいっても、価格と燃費を考えればすこし贅沢な要望かもしれません。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-30 12:33 | おいらのエコカー物語

在庫調整

リーマンショック後の製造業の不況の主な原因は、トヨタなど大手メーカー
の在庫調整による受注減によるものが大きかったようです。
その証拠に以前の水準とまではいかなくても、7~8割がた受注が戻ってきたと
いう話をよく耳にします。

私たち食品業界はどうかというと、当社もそうですがリーマンショック後一年経って
から不況の波が押し寄せています。
今年の10月から、今まで経験したことのないような売上の減少に直面していて、
しかも、そのはっきりした原因というものがうまく分析できていません。

しかし、これはあくまでも推測なのですが・・・
昨年の資源高による食料品の高騰、そしてリーマンショック後のデフレ不況によって
家庭内でも在庫調整が進んでいるのではないでしょうか?
我家でも、安いからといって大量に食品を買い込んできて、挙句の果てに賞味期限が
過ぎてしまって捨ててしまうということがありますが、
今日本では食料の40%は廃棄されているそうですが、仮にその廃棄率が10%改善
したとしたら当社の売上の減少も簡単に説明がついてしまいます。

企業の在庫調整は一時的なものでいずれ回復するでしょうが、家庭内の在庫調整は
消費者が又一段と賢くなった証拠で、価値観とかライフスタイルが大きく変わったわけ
ですからこれは簡単には回復しないでしょう、というより元には戻らないような気がします。

従って来年はこのことを前提にして戦略をたてなくてはいけません。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-29 13:49 | つぶやき大王日記

ハードルを上げる

驚くべきことに12月の配送トラブルが繁忙期にもかかわらず、28日時点で
7件だけとなっていて私ももちろん、管理職一同大喜びです。

しかしこの件数の減少は私たちの目的ではありません。
目的は輸送品質の向上と顧客満足であって、件数の減少はそのための手段
に過ぎないと考えています。
したがって、トラブルの件数が減ることとお客様が満足することとは必ずしも
イコールではないと思うのです。

来年からはさらにハードルを一段上げて、トラブルとしてカウントされる一歩二歩
手前の小さなミスもカウントしてさらに精度を上げていこうと思っています。

したがって、来年からはまた件数が増えることになりますが、トラブルセンサーの
精度が上がったと思ってください。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-29 12:35 | 今月の配送トラブル

今年もあと五日

クリスマスの繁忙期も終わり、いよいよ今日から年末最後の繁忙期を
迎えますが、やはりいつもの年末のあわただしさが感じられません。

これは毎年感じることですが、昔と違い年末年始でもスーパーも開いていれば
コンビニだって開いているということで、年末の「前倒し消費」が年々減っている
ということなのでしょう。

当社の売上を見ても、10年前までは1月のそれは12月の4割、へたをすると半分
という差がありましたが、昨年あたりは2割の差しかありませんでした。
このことからも、日本人の正月にたいする考え方の変化が見てとれます。

それともうひとつ、あまりバタバタしない最大の要因は、社員の皆さんが用意周到に
前準備をしているおかげだと思っています。
今年は特に人、車両、保管スペース等、部門別に不足やムダが出ないよう、かなり
綿密な計画をたててもらってるようです。

この時期こうやってブログに投稿できるのも、社員の皆さんのおかげです。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-26 10:43 | つぶやき大王日記

新春!燃費向上コンクールー!!

今年の年末は不況のせいか、あまりバタバタしていない気がします。
ところがその中でもソワソワ、ワクワクした空気が漂っているのは、社内で
来年1月から3月までの3ヶ月間「燃費向上コンクール」を実行するための準備
に追われているせいなのでしょう。

これは私からではなく、社員自らの提案で進められて、私には賞金の金額について
の相談があっただけでした。
昨年ほどではないにしても、軽油の単価もジワリと上がってきています。
軽油の単価は我々にとってひとつの環境にすぎず、たとえば夏が暑くて冬が寒いこと
と同じで、皆同じ条件で戦っているのでボヤイてみてもしょうがないし、又、原油単価を
下げようとして原油先物市場に投資するお金があれば、とうに運送会社はやめています。

つまり軽油の単価は、我々の努力ではどうすることもできないのです。
であるならばせめて我々に出来る「省エネ運転」という目の前のことを全員でせいいっぱ
い取り組んでいくしかないのです。

今回社員自らの発案で進められていることにたいして、大変うれしく、又、頼もしく感じて
います。
いつもの年末ならこういった余裕はなかったでしょうが、
負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、”不況もまた良し”かもしれません。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-24 10:53 | つぶやき大王日記

誤配送

12月15日滋賀県のMV店舗様で、冷凍食品18ケースの不足が発生し、
店舗様や荷主企業様には多大なご迷惑をおかけいたしました。

ルート別出荷に異常はなかったため、原因は明らかにルートドライバーの誤配
によるもので、典型的な「慣れ」によるヒューマンエラーであると言えます。

もちろんドライバーには厳重に注意をいたしましたが、今回が最後通告と考え、
改善が見られなければ配置転換を考える所存です。

年末の繁忙期を迎えるにあたり、大変ご迷惑をおかけいたしました。
心よりお詫び申し上げます。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-19 12:16 | 今月の配送トラブル

リーマンショック後1年

リーマンショックによる世界同時不況が発生してから1年が経ちました。
当社は主に食品を扱っているおかげで、他の業種に比べて売上の落込みは少なかった
のですが、ここにきてドーンと影響がでてきました。

4~9月の上半期では前年比では売上はほぼ同じだったのですが、10月5%、11月
10%前年同月比で売上がダウンしてしまいました。
そして問題は売上が減っているという自覚症状が少ないこと、
どの部門がとか、どのお客さんがとか、これといって目立った落ち込み方をしてるものが
なく、又、共配や混載が多いため、毎日同じように人も車両も稼動しているために「暇だ
なー」と感じることなく、一ヶ月経ってみて初めて気づいたのです。
どうやら食品の世界も全体的に需要が落ち込んでいるようです。

1年たってようやく、食品業界にも不況による需要の落込みが起こってきたようで、
他の自動車や電機の業界のような、いきなり半減とか70%減とかいうことはないに
しても、食品業界のこの状態は他の業界と違って、一時的なものではなく、しばらく続き
そうです。
実際、自動車や電機などは落ち込みもひどかった分、立ち直りも早かったですよね。

今回初めて環境による市場の落込みというものを実感しています。
環境は変える事は出来ません、企業も生物と同じで環境に合わせてこちらが変化して
いかないと生き残れないものです。
いずれにしても、これから生き残りをかけて体質改善を図っていきます。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-17 13:18 | つぶやき大王日記

VWスズキ資本提携

VWがスズキと資本提携するそうです。
なんだかこれはとてもいい提携のような気がします。

両社の共通点は新興国に強いこと、VWは中国へ行くと分かるのですが、
中国で圧倒的なシェアを持っていますし、又ブラジルにおいても同様です。
スズキは実はインドで圧倒的なシェアを持っていて、インドの車の2台に1台は
スズキだそうです。
先進国の市場が伸びなくなり、これからの自動車の主戦場は新興国と変わっていく
中、この両社は圧倒的なアドバンテージを持つことになりそうです。

トヨタさんにとってVWはGMよりはるかに手ごわいですよ。
とにかく敵さんはアッパークラスでは今度ポルシェも手に入れるし、上はベントレー
、アウディー(アウディーはランボルギーニを持っている)から、ローエンドではチェコ
のスコダやスペインのセアトなんてのも持っていて、世界中どこででも売れる価格帯
のセグメントの商品を持っています。
その点我がトヨタさんは不利で、レクサスといえど高級車ではベントレーの足元にも
およばないし、ローエンドではヴィッツや軽自動車といえど新興国ではスコダ、セアト
、ましてやタタのナノときたら20万円ですから相手にならないでしょう。

トヨタさんにしてみれば、長い時間をかけてやっとGMを抜いて山の頂点に上り詰めた
と思ったら、WVがヘリコプターで下からあっというまに頭の上まで昇ってきたような
感覚でしょうね。

今度の敵さんはかなり手ごわいですよ、
トヨタさんには頑張ってもらいたいものです。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-10 10:21 | おいらのエコカー物語

日本JC会頭安里氏を招いて

今、三重県中小企業家同友会で副代表理事をしています。
この会の一年の最大のイベント「経営研究集会」が11月26日桑名で開催され、
その記念講演を日本JC会頭の安里繁信さんにお願いいたしました。

この安里さんは実は私と同じ運送会社で、しかも沖縄にあって年商80億以上
の会社の社長です。
若干40歳、しかもイケメンです。
沖縄? 運送会社!? ナニ!ハハ80億~!!!
って感じです。

ちょうど10年前に彼の会社を沖縄まで見に行ってきましたが、確かに一見の価値
があったとおもいましたが、今になって思うに、彼の考えの元になっているのは、
・「運び屋の論理」からの脱却
・お客さんの売上、利益を上げるために何が出来るか?
の2点ではないかと考えています。

お客様のために、何が出来るかを考え続けた結果がこの数字だと思うのです。
記念講演は熱のこもった内容で、しかも1時間だけ参加してくれた懇親会は名刺交換
だけで終わってしまい、感謝の気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいです。
[PR]

by dyoh_mie | 2009-12-02 12:17 | つぶやき大王日記