大王運輸 ブログ


大王運輸のブログです。
by dyoh_mie
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:つぶやき大王日記( 256 )


なりふり構わずインフレターゲット

e0179774_1175569.jpg

これは少し節操がなさすぎる。
デフレ脱却、2%のインフレ目標が達成できないのは原油価格の
下落のせいに黒田日銀総裁はしたいらしい。
消費者物価指数を測る尺度を「生鮮食品を除く」から、
「生鮮食品とエネルギーを除く」にかえるそうだ。
つまり消費者物価指数って国の思惑で自在に変えられるってことやな!
これで「デフレ脱却!」「インフレ目標達成!」って言いたいんやろか?

国民をバカにするのもいい加減にしてほしい??
[PR]

by dyoh_mie | 2015-11-21 11:26 | つぶやき大王日記

人騒がせな中国

e0179774_5371721.jpg

その人口の多さゆえに世界中に及ぼす影響の大きさに驚く。
中国が経済発展し始めたとたん、その人件費の低さから世界中に
デフレをバラまき、成長したと思ったら今度はその購買力で世界中の
資源を爆買いしてインフレを引き起こし、
と思ったら今度はありとあらゆる物が作りすぎで又世界中にデフレを
バラまくんだそうだ。
さらに驚くのはこの間わずか10数年の出来事であるということ、
世界一の人口、共産党の一党独裁、市場原理の通用しない経済、、、
前例のないことだらけでこの先の事は誰にも予測不能だが、
きっとどこかで市場原理の制裁を受けることになるだろう。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-11-21 06:03 | つぶやき大王日記

ヤマトの問題点

e0179774_1944747.jpg

ヤマトが減速している。
原因は天候不順による生鮮食品の減少と、台風の影響による通行止だとか。
絶対にそんな原因はありえないことは同業なのですぐにわかるのだ。
おそらく本当の原因は2年前に行ったクール宅急便の値上げに起因している
ように思うえて仕方がない。
何しろお客さんによっては倍の運賃になってしまったところもあり、
そうなると今までのビジネスモデルが成り立たなくなってしまうため、
当社に逃げ込むお客さんも少なくない。

故小倉昌男会長は、消費者を味方につけることで行政と戦って勝ち続け、
宅急便を拡大してきたのだ。
今ヤマトは郵便事業の民業圧迫とあらそっているが
、もう一度利用者目線でサービスを考え直さないかぎり消費者を味方につける
ことはできないし、戦いには勝てないだろう。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-10-15 20:08 | つぶやき大王日記

ミラノ万博

e0179774_14465872.jpg

ミラノ万博のシンボル「命の塔」と左はイタリア館。
空港から直行してpm7時に滑り込んだが、イタリア館も
日本館もすでに入場制限がかかっていて入れなかったのは残念。
しかし聞くところによると、一番人気は当然イタリア館で二番
人気はは日本館だというから嬉しいではないか。

それにしてもこの人混みはハンパではなく、
しかもこの日は会場以来最高の入場者数だったらしい。
フランス館に一緒に並んでいたフランス人の女性はこの日
日本館に入る為に6時間並んでくれたんだとか。
ありがたいことだ。

中国以外でこんな人混みは初めて見た。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-09-29 15:11 | つぶやき大王日記

鳥羽水族館のラッコ

e0179774_942117.jpg

とても残念なニュースが今日の朝刊に、
鳥羽水族館のラッコがもう一匹しか残っていないそうだ。
なにを隠そう35年前、成田空港から鳥羽水族館まで10トンの冷凍車で届けたのが
当社大王運輸なのだ。
その時は10匹ほど運んできたと思うのだが、到着してすぐに赤ちゃんが産まれて
大ブレークしたので今ではもっといっぱい水槽の中に泳いでいると思いきや、
残念でならない。
なんでも水槽の中で生活するうちに雄が草食化してしまったんだとか、、、
今の日本男子にも同じことが言えるかもしれない。
「鳥羽水族館のラッコはうちが運んできたんやで!」
というのが当社のプチ自慢だったので、ひときわ残念に思う今日のニュースでした。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-09-08 09:23 | つぶやき大王日記

タイ減速

e0179774_1117332.jpg

残念なことではあるのだが、何と無くボンヤリと感じた事が
案外当たっていたということってよくあるもの。
先月初めて訪れたタイのバンコクで感じた、かつての日本の
バブルの匂いと、そのピークは過ぎているのに気づいていない
まだ浮かれているその国民。

工場向け設備会社をタイのバンコクに設立した友人が、残念
なことに2年で撤退してきた。
その理由は「仕事がなかった」やて、
普通需要があるから進出するんちゃう?
どうやら日本のメーカーの設備投資に急ブレーキがかかって
いるらしく、上の記事がそれを裏付けている。

中国の減速がタイだけでなく、アジアだけでもなく、世界経済
に与える影響は小さくなさそうだ。
燃費が安くなったからといって喜んでばかりもいられない。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-08-26 11:33 | つぶやき大王日記

フォローの風

e0179774_9431540.jpg

毎朝日経を開けて一番最初に見るのがこれ。
今日はさらに円高原油安が進んでるのでごきげんだ。
いくら小さい会社といえどもトラック運送事業、
月間、総走行距離にして400,000kmで地球10周分、
使用する燃料は80,000Lなので、これは本当に嬉しいニュース。
原油安の傾向は今後も続きそうなので、
毎朝日経を開けるのが楽しみだ。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-08-22 09:59 | つぶやき大王日記

タイ、バンコク

e0179774_9283786.jpg

この度タイのバンコクへ初めて行ってみた。
仲間の物流企業が何社か進出している事もあり、なんとなく近く感じる
国ではあるため軽い気持ちで行ってみて二つの事をつよく感じて帰国した。

一つ目は今この国はバブルであるということ、
上の写真はParagonという財閥系の運営する超巨大なショッピングモール
なのだが、その異常な大きさとコンセプトにはビックリ!
ロールスロイス、ベントレー、ランボルギーニからなんとマクラーレンまで
、日本円で一億以上の車がゴロゴロ売っているのだ。
e0179774_9575383.jpg

そしてその前を学校帰りの高校生の団体さんが闊歩しているのだ。
このような光景は我ら日本が25年前に見たものと同じ空気を感じたのは
自分だけではなかったはずだ。
どう考えても需給ギャップが乖離し過ぎだと感じたのである。

二つ目はタイ国民の優しさ、
「微笑みの国」とよくいわれるが全くその通りで、
他の新興国にありがちな所謂「卑しさ」のようなものが感じられないのだ。

なんとなく経済的には背伸びしている危うさと、
日本人的な優しさのある国民、
というのが初めて訪れたタイの印象だ。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-07-26 10:22 | つぶやき大王日記

イメージカラー

e0179774_946910.jpg

ウルトラマリーンというらしい当社の濃紺のイメージカラー。
実はこの色の濃さが災いしていろんな弊害が出始めた。
真夏の炎天下の下では白の部分の表面温度が30度なのに対して
濃い色の部分は70度以上にもなってしまうのだ。
この高温のためにボディー表面が歪むという現象が起こっている。
それだけではなく当然庫内の温度にも影響を及ぼし、
冷却効率も落ちることが考えられのだ。

長年にわたり親しんできたイメージカラーを変更することは苦渋の
選択なのだが、温度管理と品質のためには致し方無いところ。
背に腹は変えられないとはこのこと。
ちょうど60周年の節目ということもあり、
ホリゾンブルーという新しいカラーに随時変更していきますので、
これからもよろしくお願いします。
e0179774_10113687.jpg

[PR]

by dyoh_mie | 2015-07-15 10:12 | つぶやき大王日記

新商品情報

e0179774_424040.jpg

毎年恒例となっているが、今年もでましたガリガリ君の新商品。
元気ドリンク味、コーヒーオレ、ほとばしる青春レモンヨーグルト味。
今年はポタージュとかナポリタンとか「えっ!」と思わせるような商品
はでていないようだが、さすがにガリガリ君はどれも美味しかった。
ちなみに何がほとばしる青春かというと、
中にラムネ菓子が入っていてそいつがシュワッ!とくるということらしいが、
青春よもう一度という気分にはなれないし、元気ドリンク味で元気にはなれない。

なんにしても今年の夏は涼しすぎる、
早く暑くなってもらわないとアイスクリームが売れない。
[PR]

by dyoh_mie | 2015-07-11 04:04 | つぶやき大王日記